芝田化工設計は、1965年(昭和40年)にプラントの設計を業務として創立いたしました。石油・石油化学プラントの設計業務を手掛け、1968年(昭和43年)よりPWR型原子力発電プラントの設計に携わり、永きにわたってプラントを支えてまいりました。我々芝田化工設計は、約50年間培ってきた原子力プラント設計関連の技術力により、お客様の数あるパートナーのなかでも優れた評価を受け、選ばれた設計会社に位置付けられています。